「モニター」に関するガイドへようこそ!

[モニター]では、検索、タグ、RSSフィードのマルチコンテンツフィードビューが可能となります。[モニター]内のこれらのコンテンツフィードでは、検索から生成されたコンテンツを閲覧したり、アクションを起こすことができます。

本ガイドは以下のトピックをカバーします:


[モニター]の設定

  • 左側のナビゲーションバーから[モニター]を選択するか、こちらをクリックしてください。

「モニター」のランディングページへ移動します。[ストリームを追加]をクリックしてスタートします。

  • 保存済みの検索から選択します。選択できるカテゴリーは「ラベル」、[エクスプロア]、「ニュース」、「テレビ・ラジオ」、「ソーシャル」、「RSSフィード」、「タグ」といった項目で整理されています。

  • 1つのストリームにつき保存済みの検索を3件まで選択できます。選択されたソースには、それぞれ個別ストリームが作成されます。

プロのヒント:ソーシャル、ニュース、テレビ・ラジオのオムニチャネルコンテンツを、すべて1つのビューに表示するように、3つのコンテンツフィードをそれぞれ設定することができます!

既存のコンテンツフィードの編集

ストリームを編集して、選択した保存検索を変更したり、追加したりすることもできます。

  • コンテンツスフィードの上部にある歯車アイコンを選択します。

  • チェックボックスで、検索・タグ・RSSフィードに紐付いているインプットから最大3つのインプットを選択します。

  • [OK]をクリックして変更を保存します。

プロのヒント:ストリームで現在どのインプットが選択済みかを確認するには、最初のインプット名が表示されている、ストリームの左上にカーソルを合わせます。

ストリームの追加

  • ストリームを追加するには、右上の[ストリームを追加]を選択します。

  • 追加するコンテンツフィード内に表示したい検索、RSSフィード、タグを選択します。

  • OK を選択します

  • このプロセスを繰り返して、3つまでストリームを追加します。

プロのヒント:ユーザーはモニターを個々に設定できます。他のメンバーがモニターを自分の好みに応じてカスタマイズしても、あなたのモニターに影響を与えることはありません。


コンテンツのアクションと表示

各コンテンツフィードのヘッダー内にあるアクションアイコンで、コンテンツのソートや管理が可能です。これらのアイコンは以下の通りです:

🔍 探す - 検索オプションの虫眼鏡アイコンをクリックすると、入力フィールドが開きます。下のコンテンツストリームに読み込まれている25件の記事は、検索バーに入力されたキーワードで自動的にフィルタリングされます。

⬇ コンテンツの抽出 - 選択した露出のCSVをダウンロードする際に使用します。エクスポート方法の詳細はこちらをご確認ください。

ソート - これらのオプションについて詳しくは以下をご覧ください。

表示 - デフォルトとコンパクトのいずれかを選択します。コンパクトでは、タイトルとプレビューメッセージ以外のすべての詳細情報を削除することで、1回のストリームで、スクロールせずに見ることができるコンテンツ量を増やすことができます。

縦三点リーダーのメニュー

  • 複製の設定 - コンテンツフィード内のアイテムについて、 「完全一致」、「類似一致」「アイテムをグループ化しない」を選択しグループ化します。これらのオプションについて詳しくは以下をご覧ください。

  • 非表示の記事 - アカウントのユーザーによって非表示にされた記事を表示します。


記事の上にカーソルを置くと、アクションオプションが表示されます:

↗ 新しいタブで開く - 新しいブラウザタブ内にコンテンツの全ページを読み込みます

タグ - タグをアーカイブフォルダーとして使用して、あらゆるタイプの文書をグループ化することができます。その後、ダッシュボードレポート、ニュースレターの配信、ウェブサイトニュースフィードへのコンテンツの共有に使用できます。

縦三点リーダーをクリックすると、個々の記事に関するすべての共有オプションが表示されます。

  • 共有(メール)

  • Twitterに投稿

  • Facebookに投稿

  • LinkedInに投稿

  • インパクトレポートの作成

  • 翻訳

  • 隠す


複数の記事が選択されている場合、一括アクションのオプションには以下があります:

センチメント - 選択した記事に付けられたポジティブ、ニュートラル、ネガティブの評価を変更することができます。この変更は、レポート、タグ、エクスポート内で使用された場合、同じ記事に反映されます。

共有 - 記事を別のEメールアドレスにメールで共有できます。システム内で記事を共有する方法について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

タグ - タグをアーカイブフォルダーとして使用して、あらゆるタイプの文書をグループ化することができます。その後、ダッシュボードレポート、ニュースレターの配信、ウェブサイトニュースフィードへのコンテンツの共有に使用できます。

非表示 - 検索結果から選択した記事をプラットフォーム全体から削除します。これには他の検索やレポートも含まれますのでご注意ください。

コンテンツの抽出 - 選択した露出のCSVをダウンロードするかどうかを選択します。エクスポート方法の詳細はこちらをご確認ください。

縦三点リーダーのメニュー - このコンテンツをソーシャルチャネルに投稿するか、コンテンツを別の言語に翻訳するかを選択します。


仕分けオプション

コンテンツフィードは自動的に日付順に並べ替えられます。Meltwaterはコンテンツの並べ替え方法を変更できるさまざまなオプションを提供しています。

仕分けは以下のオプションから選択できます。

  • 日付:最新のアイテムが最初に表示されます。

  • リーチ:最も視聴者数の多いアイテムが一番上に表示されます。

  • センチメント:ポジティブ、ニュートラル、ネガティブ、評価なしの区分に基づいてグループ化して表示します。

  • 地域:国別にアイテムが表示されます (国はアイテムのヘッダーに表示されます。アイテムの中には特定の国に関連付けられていないものもあります)。

  • 関連性:最も関連性の高い項目が最初に表示されます。関連性は、記事のプロミネンス、リーチ、また記事がいつ書かれたかを考慮したアルゴリズムに基づいています。

  • プロミネンス:アイテムをフリークエンシー順で表示します。フリークエンシーとは、テキスト内に特定の単語が表示される回数を、テキスト内に存在する単語の数で割った値を意味します。

  • ソーシャルエコー:ソーシャルエコーが最も高いアイテムが表示されます。ソーシャルエコーは、Twitter と Facebook での編集記事のシェアの数です。

  • エンゲージメント:エンゲージメント数が最も多いアイテムを表示します。

昇順で表示することも可能です。

仕分けのデフォルトは日付順になります。検索を変更するとデフォルト設定に戻ります。


グループ分け

「類似記事」とは、実質同じコンテンツを含む文書を指します。同じ題名の記事も一緒にまとめられます。例えば:

  • 本文のコンテンツが同じでも、題名が少し異なる資料

  • 本文のコンテンツがほぼ同じものでも片方の資料には一・二段落ほど文章が多い資料

「一致した記事」とは題名が全く同じ(句読点、大文字小文字を含む)文書を指します。

選択されたディスプレイ設定は、変更するまで、コンテンツフィードすべてに適用されます。


リーチとソーシャルエコー

各記事のディスプレイの下部には、リーチとソーシャルエコーを通じてこの記事が広がっていったオーディエンスの詳細を記載しています。

リーチは、特定のソースへの毎月のユニーク訪問者数に基づいて、記事の潜在閲覧者数を推定します。詳細については、こちらでヘルプセンターのリーチに関する記事をご覧ください。

ソーシャルエコーでは、特定のニュース記事がソーシャルチャンネル全体に与えた影響の概要を確認できます。ソーシャルエコーの機能の詳細とその情報をレポートダッシュボードへ組み込む方法については、こちらの記事をご覧ください。


ツールバー

モニタの右上には、ツールバーに3つのオプションがあります。

対象期間 - ご希望の日付範囲を選択してください。これはすべてのストリームに適用され、セッション間で保存されます。次の選択肢の中から1つ選んでください。

リフレッシュ - クリックするとすべてのストリームが一度に更新され、新しいコンテンツがアップデートされます。

ストリームを追加 - 追加のストリームを3つまで追加します。


スタートページの設定を更新して、Meltwaterにサインインするたびにモニターが新しいスタートページになるようにします。- 詳しくはこちら


最後までお読みくださり、ありがとうございました。その他のご質問がありましたら、お気軽にチャットサポートへお問い合わせください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?