[モニター]の基本

検索、タグ、RSSフィードのマルチコンテンツフィードビューを管理します。

Cheyenne V. avatar
対応者:Cheyenne V.
一週間前以上前にアップデートされました

モニターでは、15のソーシャルメディアチャンネル、テレビとラジオ、27万のグローバルニュースソース、印刷メディア、2万以上のポッドキャストを追跡・分析できます。エクスプロア検索、タグ、メディアリスト、またはRSSフィードを設定すれば、ニュース記事が発信される瞬間に情報を得ることができます。このリアルタイムの認識により、検索に関連したコンテンツに即座に応答して関与することができ、つねに最前線に留まることができます。

本ガイドは以下のトピックをカバーします:


モニターを使ってみる


モニターの設定

初めてモニターにアクセスすると、上のような画面が表示されます。モニターで表示するには、保存された検索、メディアリスト、その他のコンテンツが必要です。

  1. エクスプロアで保存済み検索を作成したら、

  2. 左のナビゲーションバーからモニターを選択するか、こちらをクリックしてモニターホームページにアクセスしてください。

  3. モニターのストリームにコンテンツを追加するには、「 + ボタン」またはコンテンツの追加リンクをクリックして開始します。ポップアップが開きます。

    一度に5つのコンテンツにアクセス可能です。

  4. 任意のストリームオプション(1、2、3、4、または 5)をクリックしてコンテンツを追加します。

  5. ストリームのコンテンツを選択するときは、保存した検索またはその他のアセットから選択します。エクスプロア検索、RSSフィード、タグ、メディア&投稿者リストがが適用可能なインプットです。ストリームごとに最大5つのコンテンツインプットを選択できます。

  6. OK」をクリックします。

  7. 無題のビューには、選択したコンテンツが表示されます。

  8. 今後アクセスするにはこのビューを保存する必要があります。その方法については次のセクションを参照してください。

留意点:以前にモニターを使用してコンテンツを表示したけれど、ビューを保存していない場合、上記のようこそ画面が表示されないことがあります。これは、アプリを開く際、モニターが最後に表示していたコンテンツに戻ることによります。モニターで新しいビューを作成するには、プルダウンメニューから[新規作成]ボタンをクリックしてください。

機密性の高い可能性のあるコンテンツは、ストリームに表示されるコンテンツが適切でない可能性がある場合に警告します。デリケートなコンテンツは自動的にぼかしを入れることができます。コンテンツを公開するには、[表示]をクリックするか、記事をクリックします。このオプトアウトをご希望の場合は、Meltwaterの担当者までご連絡ください。


モニタービューの保存

モニターを保存するには、[保存]アイコンを選択し、モニタービューの名前を入力します。これにより、今後プルダウンメニューからこのビューにアクセスできるようになります。

保存されたビューは、ツールバーの左上にあるプルダウンメニューの下に表示されます。

プルダウンメニューをクリックすると、次のことができるようになります。

  • 最近アクセスした検索と保存されたビューの表示

  • 新しいビューの作成

  • 現在のビューの名前の変更

  • すべてのビューの管理

留意点:モニタリングビューは、保存済みのフィルターセットと同様に、アカウントのすべてのユーザーと共有されます。ワークスペース管理が有効になっているアカウントの場合、ユーザーグループに分割できます。ワークスペースに詳しくはこちら


ストリームコンテンツの並べ替えと管理

ストリームには、関連コンテンツの分類、管理、その他のアクションに役立つさまざまなオプションがあります。

各ストリームの上部にあるアイコンを使用して、コンテンツを並べ替えて管理します。

  • ⬇ ダウンロード - 選択した露出のCSVまたはPDFのダウンロードを選択します。このエクスポートオプションついて詳しくは、こちらの記事をお読みください。

  • 表示 - デフォルトとコンパクトのいずれかを選択します。コンパクトでは、タイトルとプレビューメッセージ以外のすべての詳細情報を削除することで、1回のストリームで、スクロールせずに見ることができるコンテンツ量を増やすことができます。

  • 複製の設定 - コンテンツフィード内のアイテムについて、 「完全一致」、「類似一致」「アイテムをグループ化しない」を選択しグループ化します。これらのオプションについて詳しくは以下をご覧ください。

  • 非表示の記事 - アカウントのユーザーによって非表示にされた記事を表示します。これらの記事を非表示にするには、このボタンをもう一度クリックする必要があります。

  • 並べ替え - デフォルトでは、コンテンツフィードは時系列に並べられています。昇順のチェックボックスを選択すると、選択した並べ替えオプションの順序が逆になります。

    • 仕分けのデフォルトは日付順になります。検索を変更するとデフォルト設定に戻ります。

    • Meltwaterはコンテンツの並べ替え方法を変更できるさまざまなオプションを提供しています。

      • 日付:最新のアイテムが最初に表示されます。

      • 国:最新の国が最初に表示されます。

      • センチメント:ポジティブ、ニュートラル、ネガティブ、評価なしの区分に基づいてグループ化して表示します。

      • 言語: 最新の言語から順にグループ化し、表示します。

      • リーチ:最も視聴者数の多いアイテムが一番上に表示されます。

      • 関連性:最も関連性の高い項目が最初に表示されます。関連性は、記事のプロミネンス、リーチ、また記事がいつ書かれたかを考慮したアルゴリズムに基づいています。

      • 地域:国別にアイテムが表示されます (国はアイテムのヘッダーに表示されます。アイテムの中には特定の国に関連付けられていないものもあります)。

      • エンゲージメント:集計されたエンゲージメント数(スレッド、シェア、リアクションなど)が最も高いアイテムを表示します。

      • プロミネンス:アイテムをフリークエンシー順で表示します。フリークエンシーとは、テキスト内に特定の単語が表示される回数を、テキスト内に存在する単語の数で割った値を意味します。

      • ソーシャルエコー:ソーシャルエコーが最も高いアイテムが表示されます。ソーシャルエコーは、X(旧Twitter)とFacebookでのニュース記事のシェア数です。

      • ビュー:Xビューの数が最も多いアイテムを表示します。ビューは、ユーザーがX(旧Twitter)の投稿を閲覧したときにのみカウントされます。Xビューによる並べ替えは、エクスプロアと分析のコンテンツフィードでも利用できます。ニュースコンテンツについては、視聴者数は推定値です。

  • 🔍検索 - [検索]オプションの虫眼鏡アイコンをクリックすると、テキストバーが開きます。これを使用して、ストリーム内で名前、キーワード、出典、印刷ページ番号を検索できます。


追加の記事アクション

記事、ソーシャル投稿、その他のコンテンツごとに、結果カードにアクションアイコンが表示されます。これにより、以下が可能です。

  • 投稿名 - 投稿名をクリックすると、投稿者のプロフィールのプレビューが開きます。

  • 投稿者プロフィールを開く - 丸で囲まれた人のアイコンをクリックすると、右側に投稿者プロフィールのプレビューが開きますニュース投稿者とX(旧Twitter)ハンドル名が、さまざまなプロフィールプレビューを開きます。

  • 新しいタブで開く - 新しいブラウザタブ内にコンテンツの全ページを読み込みます

  • コンテンツ分析 - 上位エンティティ、エンティティレベルのセンチメント、投稿者プロフィール、X(旧Twitter)のエンゲージメントを、1つの統合ビューで表示することで、関連性の高いコンテンツをより迅速に適格に識別するためのインサイトカードを開きます。詳細はこちら

    • 留意点:これは、リーチとXの投稿を含むニュースコンテンツでのみ利用できます。

  • タグ - コンテンツにタグを適用して、あらゆる種類のドキュメントをグループ化します。タグ付きコンテンツは、ダッシュボードのセットアップ、ニュースレターの配信、モニターでのパワーストリームに使用できます。

  • ケバブ(3 つのドット)メニュー - 個別の記事を共有します:

    • 共有(メール)

    • X(旧Twitter)に投稿

    • Facebookに投稿

    • LinkedInに投稿

    • インパクトレポートの作成

    • 翻訳

    • 隠す

  • センチメントの上書き -結果カードの右下にあるセンチメントボタンをクリックすると、間違いがあった場合にセンチメントを上書きできます。


一括選択されたコンテンツに対するアクション

複数の記事またはその他のコンテンツを選択すると、追加のアクションアイコンが表示されます。

  • ☺ センチメント - 選択した記事に付けられたポジティブ、ニュートラル、ネガティブの評価を変更することができます。この変更は、レポート、タグ、エクスポート内で使用された場合、同じ記事に反映されます。

  • 共有 - 記事を別のメールアドレスにメールで共有できます。システム内で記事を共有する方法について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

  • タグ - コンテンツにタグを適用して、あらゆる種類のドキュメントをグループ化します。タグ付きコンテンツは、ダッシュボードのセットアップ、ニュースレターの配信、モニターでのパワーストリームに使用できます。

  • 非表示 - 検索結果から選択した記事をプラットフォーム全体から削除します。これには他の検索やレポートも含まれますのでご注意ください。

  • コンテンツの抽出

    • 選択した露出のCSVのダウンロードを選択します。エクスポートのオプションの詳細はこちらの記事をご確認ください。

    • 選択した露出のPDFのダウンロードを選択します。


対象期間の調整、ストリームのリフレッシュと追加

モニターの右上には、ツールバーに4つのオプションがあります。

対象期間の変更

コンテンツを見たい対象期間を選択します。これはすべてのストリームに適用され、さまざまな検索間で保持されます。必要に応じて、ビューを保存して、新しい選択を記憶させます。次の選択肢の中から1つ選んでください。

カスタム対象期間を選択すると、最近使用したカスタム対象期間が日付ピッカーで使用できるようになります。

「最終閲覧後」機能の使用

新しいコンテンツのみを表示して時間を節約できるように、日付フィルター、「最終閲覧後」があります。この日付オプションを選択すると、最後にここにアクセスした後に表示された新しいコンテンツのみが表示されます。選択をビューに保存しておけば、戻るたびにその選択が適用されます。

ストリームの更新

クリックするとすべてのストリームが一度に更新され、新しいコンテンツがアップデートされます!

ストリームは1分間隔で自動的に更新されますが、ツールバーの更新ボタンのドロップダウンで変更することもできます。

ストリーミングを手動または自動で更新すると、コンテンツが表示された場所を示す新しいドキュメントインジケーターが表示されます。

ストリームの追加

上部のツールバーの[ストリームを追加]ボタンをクリックするか、次の手順でストリームを追加できます。

  1. コンテンツストリームの横にある「+」列をクリックします。

  2. 追加のコンテンツフィード内に表示する検索、RSSフィード、タグ、メディア、または投稿者リストを選択します。

  3. OK を選択します

  4. このプロセスを繰り返して、合計で最大5つのストリームを作成できます。


既存のコンテンツフィードの編集

これでモニターが作成されました。ストリームを編集して、選択した保存検索を変更したり、追加したりすることもできます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. コンテンツストリームの左上にある「+」追加アイコンを選択します。

  2. チェックボックスを使用して、このストリームの検索、タグ、RSSフィード、投稿者リストとメディアリストの中から、最大5つのコンテンツソースを選択します。

  3. [OK]をクリックして変更を保存します。

プロのヒント:ストリームの上部に一覧表示されている各入力をクリックしてプルダウンメニューを開き、ストリーム内の特定の入力を編集できます。

最高のシンジケーションリーチ:コンテンツフィードに重複があるニュース記事は、シンジケートリーチが最も高いバージョンが表示されるようになりました。

  1. 重複]をクリックします。

  2. コンテンツ分析カードをクリックして文書を開きます。

  3. タグ付け、共有、投稿などでアクションを実行します。


モニターからのダイジェストレポートとアラートの作成

ツールバーに、作成ボタンがあります。ここで、保存されたモニタリングビューに対してアクションを実行できます。

  • ダイジェストレポートの作成 - ダイジェストは、モニターに保存された検索結果の中から最新のコンテンツを自動でメール配信するものです。詳しくはこちら。

  • アラートの作成 - モニターでコンテンツを表示する際、「アラートの作成」 機能を使用すると、モニターから、関連するアラートをすべてすばやく設定できます。詳しくはこちら。


モニターで気になる人をフォロー

モニターの優れた機能の1つは、作成したメディアリストまたは投稿者リストのコンテンツを使用してストリームを構築できることです。これにより、あなたやあなたの組織にとって関心のある人々が何を共有しているか、またはいつソーシャルで言及されているかを追跡できるようになります。

上の架空の図では、2つのストリームがこのビュー内にあることがわかります。左側は電気自動車のジャーナリストで構成されたメディアリストを利用しており、右側はユーザーエクスペリエンスとデザインについて書いたX(旧Twitter)の投稿者を含む投稿者リストを利用しています。


「お気に入り」ピンの使用

あらゆる検索、タグ、RSS フィード、保存されたモニタービューを「お気に入り」として指定し、そのアセットをモニターのプルダウンメニューの上部にピン留めすることができます。

「お気に入り」機能を使用すると、次のことができます。

  • モニターに簡単にアクセスし、重要なコンテンツを再確認できます

  • チームで作業する際、保存した複数の検索とビューを整理整頓した状態に保ちます。お気に入り機能は、最も重要なアセットがメニューの一番上に来るように、ユーザーごとにアレンジできます。

  • 最も重要な検索、ビュー、タグ、RSSフィードの順序付けされたリストを定義することにより、スピーディーかつ柔軟なワークフローを実現します。

「お気に入り」ピンの使用方法:

  1. プルダウンメニューをクリックします。お気に入りに追加したいアセットを特定し、検索またはその他のコンテンツの横に表示される星のアイコンをクリックします。

  2. 「お気に入りリスト」からアイテムを削除するには、そのアイテムの星のアイコンを再度クリックします。


プロフィールプレビューを使用したメディアリレーションの投稿者の精査

投稿者に関する重要な情報をコンテンツフィードから直接簡単に取得できます。ジャーナリストおよび X(旧Twitter)投稿者の名前をクリックすると、モニター内にプロフィールのプレビューが表示されます。

プロフィールプレビューでは、その投稿者に関する次のようなさまざまなハイライト情報が提供されます。

  • 著者/コンタクトのオーディエンスサイズ

  • その人の最近の記事のリスト

  • 興味のあるトピック(通常専門分野が表示されます)

  • YouTube、Instagram、TikTokなどのプラットフォームでの、投稿者のソーシャルハンドル

  • 連絡先情報(メールアドレス、電話番号、住所など)

プロフィールプレビューを表示するには:

コンテンツフィードの文書のカード/メンションで該当する投稿者をクリックすると、プロフィールプレビューが開きます。

ジャーナリストまたはメディアコンタクトの例:

X(旧Twitter)投稿者の例:


記事の重複とグループ化オプション

コンテンツが異なるソース間でシンジケートされる場合、重複した記事がMeltwaterに表示される可能性があります。検出された重複をは、グループ化されます。重複の検出とグループ化の方法は変更可能です。

  1. コンテンツフィードヘッダーから重複設定を開く

  2. 重複をどのようにグループ化するかを選択します。「完全一致」は、タイトルが同じで、内容の類似性が非常に高い必要があります。「類似一致」の基準はそれほど厳しくなく、タイトルや内容に多少の違いがあっても構いません。

  3. コンテンツフィードから重複した記事を選択する際、重複した記事を含めるかどうかを選択します。「その都度確認する」オプションを使用すると、重複のある記事を選択するたびに次の確認ポップアップが表示されます。

留意点:選択内容は保存され、将来このビューにアクセスするときに備えて記憶されます。


記事のリーチとソーシャルエコー

各記事の表示の下部には、リーチとソーシャルエコーを介してそのオーディエンスに関する追加の詳細も表示されます。

リーチは、特定のソースへの毎月のユニーク訪問者数に基づいて、記事の潜在閲覧者数を推定します。詳細については、こちらでヘルプセンターのリーチに関する記事をご覧ください。

ソーシャルエコーでは、特定のニュース記事がソーシャルチャネル全体に与えた影響の概要を確認できます。ソーシャルエコーの機能の詳細とその情報をレポートダッシュボードへ組み込む方法については、こちらの記事をご覧ください。

留意点:ニュース記事の場合、「ビュー」は計算を使用して推定されますが、X投稿の場合、X(旧Twitter)から直接提供されます。


💡ヒント

さらに詳しく知りたいですか?チャットサポートでお問い合わせいただくか、 Customer Community(英語) をご覧ください。

MeltwaterのカスタマーサポートチームとCommunityの専門家がご質問にお答えします。


こちらの回答で解決しましたか?