エンゲージ内のタグ付けに関するガイドへようこそ。[投稿管理]内の公開するSNS投稿、そして[会話]内のコメント、または返信、どちらもタグを使用して整理が可能です。本記事ではその整理方法およびタグ付けの投稿に基づいたレポート作成についてご紹介します。

SNSコンテンツのタグ付けは、SNSキャンペーンの管理やコンテンツの整理、そしてレポート作成に役立ちます。また、複数のMeltwaterユーザーがタグの追加・管理を行うことが可能であるため、チーム全体で共同作業をすることができます。

Meltwaterエンゲージ内で操作されるタグはSNSコンテンツのみに適用され、エンゲージ内でのみ確認することができます。Meltwaterプラットフォーム内には、通常のメディアモニタリングの検索結果に適用できる別のタイプのタグもあります。通常のタグをご確認されたい場合は、左側のメニュータブ[コンテンツ] > [タグ]ページをご覧ください。また、通常のメディアモニタリングのタグについてさらに詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


SNS投稿のタグ付け

エンゲージ内での次の操作でSNS投稿へのタグ付けができます:

  • 新しい投稿を作成する際、「スケジュールとレビュー」の最後のステップで「タグを追加」を選択します。

会話

  • コンテンツフィードでメニューボタンを選択して、タグを追加します

Tagging_content_in_Conversations.gif
  • タグを一括選択して適用することも可能です。タグを付けたいコメントと返信をすべて選択し、タグアイコンをクリックします。

投稿管理

  • カレンダー内の投稿に割り当てられたタグは、投稿の詳細を表示すると確認できます

  • フィードビューでは、割り当てられたタグをすばやく編集できます

  • すでにスケジュールされている投稿や配信済みの投稿にも、さかのぼってタグを割り当てることができます


タグの基本的な使い方

コンテンツのタグ付けをすると、[会話]内のコンテンツフィードと元のメッセージの両方に適用されたタグを、メッセージの詳細ウィンドウで確認できます。

タグフィルターを使用して、タグ内のコンテンツを表示します

Reviewing_Tags.gif

チャンネル別タグレポート

測定では、チャンネル別タグレポートを使用して、比較したいタグを最大10件まで選択できます。このレポートには、インプレッション、エンゲージメント、クリック数、動画の再生数に加え、タグ別の件数を比較したチャートが含まれます。

このレポートは、ダウンロードした PDF または CSV ファイル、または共有ダッシュボードとして共有できます。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。その他のご質問がありましたら、お気軽にチャットサポートへお問い合わせください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?