エンゲージ・エクスプロアや検索を使用して、検索結果やダッシュボードにてオウンド投稿を確認する方法を解説します。

アカウントにMeltwaterエンゲージおよびソーシャルメディアモニタリングの両方があれば、検索結果からオウンドFacebook投稿やコメント、オウンドInstagramコメントなどにアクセスすることができます。1回の検索でオウンドデータ、アーンドデータの両方が表示されるため、貴社のブランドや業界周辺で交わされている会話だけでなく、そうした会話に貴社のオウンド投稿がどのような影響を与えているかも、理解しやすくなります。


検索結果にオウンド・データを表示させるには

エクスプロアや検索のオウンド・データには、ユーザーやページ名など、各投稿の詳細な情報が表示されます。

例えば、下の左側のスクリーンショットを見ると、エクスプロア検索にオウンドデータが表示され、さらにページ名(Section 31)、コメントしたユーザー名(Mavis Avant)も表示されていることがわかります。一方、オウンドデータへのアクセス権のないアカウントで同じデータを表示した場合は、右側のスクリーンショットのようになります。ここではページ名やユーザー名は表示されず、「Post on Section 31」や「Comment on Section 31」とだけしか表示されません。


これらの投稿が検索結果に表示される仕組みは?

エクスプロアやMIでのアーンドFacebookデータの場合と同様、オウンド親投稿がキーワードにて検索された場合、その投稿のコメントもすべて、検索結果に表示されます。この場合、それらのコメントがそのキーワードと一致しているか否かは問いません。

これにより、そこで交わされている会話をすべて把握することができます。


アーンドコンテンツのみを確認することは可能ですか?

アーンドコンテンツのみが常に検索されるようにしたい場合は、「NOT」の後に次のブーリアンを入れることで、オウンドSNS投稿を除外することができます:

(検索条件) NOT metaData.source.id:"123456789"

自社のFacebookおよびInstagram投稿のみを検索したい場合も、同じブーリアン・ストリングを使用できますが、さらにFacebookページのIDを入れる必要があります。FacebookページのIDを見つけるには、こちらのサイトが便利です。

(検索条件) AND url:"http://www.facebook.com/73471073870/*"

Facebookのコメントを含めるには、次のブーリアン・ストリングを使用します(ここでは、Sailing WorldというFacebookビジネスページを例にしています):

(検索条件) AND author:Comment AND author:"Sailing World"

最後までお読みくださり、ありがとうございました。その他のご質問がありましたら、お気軽にチャットサポートへお問い合わせください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?