お客様のアカウントには「管理者」と「閲覧者」の2種類のユーザーがあります。

管理者には、アカウント上の利用可能な機能すべてへのアクセス権があり、制限はありません。

閲覧者はプラットフォームですべての機能を閲覧することはできますが、作成・削除することはできません。また、閲覧者は新しい検索の作成はできますが、保存はできません。閲覧者が利用可能な機能と制限について詳しくは以下をご覧ください。


閲覧者が利用可能な機能と制限

受信箱

閲覧ユーザーは受信箱の利用可能な機能すべてにアクセスできます。利用可能な機能は以下の通りです。

  • お気に入りインプットのリストの作成・編集

  • 受信箱の日付範囲の変更

  • 1 つまたは複数の記事の選択

  • 記事のタグ付け

  • 記事の共有(Eメール、Facebook、Twitter)

  • 記事のセンチメントの変更

  • 記事の翻訳

  • 記事の抽出

ただし、閲覧者は受信箱の配信設定ボタンでレポートを作成することはできません。

ダッシュボード

閲覧者は新たにダッシュボードを作成することはできませんが、保存済みのダッシュボードをホームダッシュボードとして設定することができます。また、閲覧者が配信設定ボタンからレポート作成はできません。コラボレーターの招待、ダッシュボードのメール送信は可能です。

閲覧者はダッシュボードや特定のウィジェットを編集することはできません。

ダッシュボードウィジェットは拡張可能で、コンテンツフィードのすべての機能を利用することができます。グラフウィジェットでは、閲覧者はグラフ内のデータポイントをクリックしたり表示を閲覧のみに変更することができます。閲覧者はダッシュボードをPDFや画像(生データ)、Excel(分析)として抽出することもできます。

メディアリレーション

閲覧者は、メディアリレーションのすべての機能を利用することができます。

検索

閲覧者は新規検索を表示したり作成したりすることができますが、検索の保存や削除はできません。ユーザーが別のページに移動すると検索を保存するように促されますが、実際には保存する権限がありません。

タグ

閲覧者はタグのすべての機能にアクセスすることができます。

共有

閲覧者は既存のニュースレターの配信を作成したり、既存のニュースフィードを変更することができます。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。その他のご質問がありましたら、お気軽にチャットサポートへお問い合わせください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?