ジャーナリストは究極のインフルエンサーであり、ピッチングの取り組みを成功させるには、適切なジャーナリストにターゲットを絞ることが大変重要です。メディア報道の獲得は、メディアリサーチとジャーナリストとの関係を築くことから始まります。

このように準備することで、あなたのピッチングにぴったりの人を見つけ出し、最大の成果が得られるようにピッチングを調整して最適化することができます。これは確かに大変な作業ですが、最終的には高い成果が得られます。こうすることで、メールの一斉送信に頼っている企業に比べ、貴社のピッチングが引き立ちます。一斉送信は、目的であるメディア報道よりも評判を損なう結果になる可能性が高いためです。

この記事では、Meltwaterでメディアリサーチを行って関連するジャーナリストや媒体を発見する方法について説明します。


動画の概要


特定のトピックについて寄稿しているコンタクトや媒体を見つける

最初に考慮すべきこと

  • 左側のナビゲーションバーから[メディアリレーション]タブを開きます。

  • [検索]タブを選択します。

  • ページ上部に表示される[探しているしている検索項目は...]にて、[コンタクト]もしくは[ソース(媒体)]を選択します。

  • 検索バーでトピックを入力し、そのトピックについて記述しているジャーナリストを検索します。

  • プルダウンメニューから、[このトピックについて書いているすべてのコンタクト]オプションを選択します。

特定の人物や媒体を探している場合を除き、ピッチング内容に関連するトピックから調査を開始することをおすすめします。ピッチの中心的トピックについて執筆している内容が多いジャーナリストほど、返信の可能性が高くなります。

プルダウンメニューから「以下のトピックについて掲載しているコンタクト」のオプションを選択して、コンテンツライブラリを検索し、過去14日間にこのトピックについて書いている人を表示します。さらにさかのぼって検索する必要がある場合は、カレンダーアイコンをクリックして日付範囲を調整します。

Screen_Shot_2019-10-11_at_6.56.31_AM.png

名前でコンタクトや媒体を見つける

特定の人物や媒体を探している場合は、その名前を入力します。「トップ検索結果」プレビュー(以下を参照)に探している結果が見つからない場合は、「この名前のすべてのコンタクト」をクリックしてさらに結果を表示します。

時々、ソースが重複しているようなものがありますが、これはエディション (出版社) とビューロー (現地支社)です。エディションはメインの出版物であり、ライターの場所に関係なく、その出版物のすべてのコンタクトをリストしています。ビューローは小さい現地事務所のようなものであり、その特定の事務所だけのコンタクトをリストします。例えば、非常に大きな国際出版物であるニューヨークタイムズは、ニューヨークのメインオフィスに加えて、アトランタやシカゴなどの都市にも支局があります。データベースでは、エディションには通常、発行部数、ユニークなビジター番号、担当分野が含まれ、ビューローは通常、出版物名にそのようにラベル付けされます。


フィルターを使用して検索を絞り込む

「フィルター」は、内容を絞り込むのに役立ちます。地域を絞ってピッチをおこなう場合は、場所フィルターの利用をおすすめします。多数のユーザーにリーチすることが目標のひとつである場合、リーチフィルターをお試しください。Meltwater では自社のメディアリサーチをサポートするために、さまざまなフィルターをご用意しています。目的に合わせてフィルターを選択してください。フィルターについて詳しくは、以下をご覧ください。

選択した内容がよくわかるように、検索バーの下に現在検索中の内容の前後関係が表示されます。各フィルターの選択内容を確認するには、フィルターカテゴリをクリックします。


コンタクトとソース間を切り替える

検索バーの上でコンタクトとソース検索を切り替えることができます。プルダウンメニューを表示するには青い文字をクリックします。

Screen_Shot_2019-10-11_at_6.56.55_AM.png

コンタクトプロフィールの検証

検索を絞り込み、興味のある可能性のあるコンタクトの検索を始めたら、リストに追加する前にそのコンタクトをさらに検証する必要があります。

コンタクト名をクリックすると、画面の右側にミニプロフィールが表示されます。ミニプロフィールには、以下の内容が表示されます:

  • 名称と所在地

  • ソース

  • 担当分野

  • リスト

  • 最近の記事

  • ソーシャルメディア

  • 連絡先

また、リンクをクリックすると、このコンタクトの詳しいプロフィールが新しいタブで開きます。

完全なコンタクトプロフィールでは、以下のような詳細が表示されます:

  • プロフィール画像

  • オーソリティスコア(フォロワー数、ツイート数に基づく)

  • フォローとフォロワー

  • Twitterプロフィール

  • 担当分野

  • ソース

  • 連絡先

  • 最近のツイート

  • 最近の記事を含むコンテンツフィード

    • すべての公開コンテンツ(記事、ツイート)

    • キーワード検索を実行する機能

    • 可能なアクション - タグ付け、共有、

    • 文書自体の指標(リーチ、ソーシャルエコー、センチメント)

    • ツイート - リーチ、エンゲージメント、センチメント

  • 1年前の日付フィルター

  • 記事とツイートのセンチメント

  • ツイートの指標(リーチ)

  • アクションボタン

  • プロフィールに言語を表示します

  • 既知のエイリアス

  • ソーシャルメディアハンドルが利用可能な場合は、プロフィールページに表示されます - Pinterest、

    YouTube、Instagram、Sina Weibo、WeChat。

  • すでにメディアリストに登録されている場合

  • あなたと彼らとの交流


メディアリストにコンタクトを追加

実際に画面で操作方法を学びたい場合はこちらのスクリーンツアーをクリックしてください。

検索バーの使用、フィルターによる絞り込み、新規または既存のリストへのコンタクトの追加などの詳細については、メディアリストの作成と整理方法の記事をご覧ください。

現在のメディアリストは、マイコンタクトのページで確認できます。

留意点:メディアリストへのソース(媒体)の追加はサポートされていません。


検索を使用してコンタクトを探す

Meltwater データベース上のジャーナリストプロフィールをモニタリングするために保存した検索を簡単に変換できることをご存知ですか?

これは、より複雑な検索(特定のキーワードを除外する機能など)が必要な場合に特に役立ちます。「コンタクト」をクリックして、プロフィールを表示します(以下を参照)。

Screen_Shot_2019-10-11_at_7.39.12_AM.png

おすすめの記事


最後までお読みくださり、ありがとうございました。その他のご質問がありましたら、お気軽にチャットサポートへお問い合わせください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?