メディアリストの管理に関するガイドへようこそ!

メディアリレーションは、編集者・ジャーナリスト・ブロガーを一連のリストとして整理できるように設計されています。ジャーナリストへのアウトリーチに使用するメディアリストは、具体的な意図に合わせてにターゲットを絞る必要があります。こちらの記事では、的を絞ったアウトリーチのためのメディアリサーチの方法について詳しく学ぶことができます。

この記事では、以下の内容をご紹介します:


メディアリストの作成方法

  • 左側のナビゲーションバーから[メディアリレーション]タブを開きます。

  • タイルから[検索]を選択します。

  • 探している検索項目は…にて、コンタクトもしくはソース(媒体)を選択します。

  • 検索バーでジャーナリストの名前や検索したいトピックを入力して検索をかけます。

  • 左側にあるフィルターを使って検索結果の精度を高めることができます。

  • 連絡を取りたいコンタクトに絞ることができたら、チェックボックスにチェックを入れます。[すべて選択]オプションを使用し、リストに25人以上のジャーナリストがいる場合、[このリストのすべてのコンタクトを選択]が表示されることにご留意ください。

  • [リストに追加]アイコンを選択すると、リストのオプション法が表示されます。

  • 新規メディアリストとして保存されたい場合は、リスト名を入力し、[◯を作成]をクリックします。

  • 既存のリストに追加して保存する場合は、直接追加先のリストをクリックします。

  • [OK]をクリックし、保存します。

以下の例では、過去14日間にがん研究に関する記事を書いたジャーナリストを検索しています。

お手持ちのコンタクトリストの利用をご希望ですか?

コンタクトを独自にアップロードするのに対し、当社データベースから利用することのメリットは、当社ではデータベースのコンタクトを積極的に、またお客様によるご依頼に応じて更新している点です。データ更新の依頼方法については、本記事の最下部をご覧ください。データベースにコンタクトを新規で追加するようご依頼いただくこともできます。

すでにお持ちのメディアコンタクトとインフルエンサーの情報の追加方法について、こちらをご覧ください。


既存のメディアリストの管理方法

リストがたくさんある場合、ニーズに合わせてリストを簡単に並べ替えて、リストを更新したり、名前を変更したり、リストを削除したりすることで、関連性の高い最新のリストに保つことができます。

  • メディアリレーションで[コンタクト]>[リストを管理]を選択します。

  • 更新するジャーナリストリストにカーソルを合わせ、右端の省略記号を選択します。

  • [リストの詳細を編集]または[リストを削除]を選択します。

リストの管理を容易にするために、リストに関する追加データを公開し、誰がどのような目的で作成し、ピッチングに使用している頻度、またその効果をすばやく判断できるようにしています。(ターゲットを絞ったリストほど、エンゲージメント指標が高くなります)

プロのヒント:関連するコンタクトをTwitterでフォローし、彼・彼女らのコンテンツに関わっていきましょう。欲しくもない情報を送信しているわけではないことを相手に示しましょう。このような自己紹介は押しつけがましくなく、コンタクトと長期的な関係を構築するきっかけとなります。


検索フィルターオプション

リストを含めますか?」でフィルターすると、すでにリストに含まれているコンタクトやまだどのリストにも追加されていないコンタクトを確認できます。このフィルターは、すべてのリストのコンタクトが2,500人未満の場合にのみ使用できます。

特定のトピックについて寄稿しているコンタクトを見つけるには、担当分野を使用します。担当分野を追加すると検索の幅が広がります。

リーチはアウトレットのビジター数やオーディエンス数、発行部数に基づいています。データは3段階に分かれており、上位5%、中位15%、そして下位80%となっています。

役職フィルターを使用するとコンタクトの役職を特定して検索することができます。役職はコンタクトの肩書に基づいて一般的なカテゴリに分かれています。例えば、映画評論家は「評論家」のカテゴリにリストされています。このフィルターを特定の担当分野と組み合わせて特定の評論家を見つけます。

地域フィルターは特定の国、州、地域、都市で活動するコンタクトの数に呼応しています。選択する地域を増やすと検索を拡大できます。マップ機能を使用して特定の地域にドリルダウンすることもできます。マップ検索の使用についてさらに詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ソース名フィルターは特定のアウトレットまたはアウトレットのグループでコンタクトを見つけるのに役立ちます。プルダウンメニューから追加する媒体の名前を入力します。

地理的領域フィルターでは、特定のアウトレットのニュースフォーカスを説明します(全国紙、国際的なオンライン誌、地元のラジオ局など)。このフィルターを地域フィルターと組み合わせて、特定の都市で全国的出版物を書いているコンタクトを見つけます。

メディアチャンネルのフィルターからはラジオ、雑誌など媒体を振り分けることができます。

言語フィルターは、コンタクトがどの言語で出版しているかを特定するのに役立ちます

頻度フィルターを使って一定の頻度で発行されるアウトレットに関連したコンタクトを見つけることができます。例えば日刊誌や季刊誌などです。

メールを使用して、メールアドレスでコンタクトを検索します。コンタクトのメールをお持ちで、コンタクトカードを見つける必要がある場合に役立ちます。


動画:メディアリストの管理と維持

メディアリストについて、こちらのトレーニングシリーズの動画をご覧ください。このシリーズのすべての動画は、こちらのオン・デマンド・トレーニング動画のページでご覧いただけます。


配信停止

リスト管理はアウトリーチキャンペーンの効果を左右するため非常に大切です。コンタクトが貴社のリストとMeltwaterのデータベースの登録を解除すると何が起こるかについて詳しくは、こちらの特別記事をご覧ください。

貴社の戦略を改善する方法のひとつは、リリースの購読を解除したジャーナリストを特定して削除することです。

ジャーナリストがリリースの購読を解除すると、コンタクトカードのメディアリストで購読解除済みと表示されます。このバッジは、特定のアカウントからのメール受信をしないようリクエストしたジャーナリストに表示されます。残念ながら、データベースからオプトアウトするジャーナリストが時々いらっしゃいます。Meltwaterはそういったジャーナリストを完全に削除するように義務付けられています。そのジャーナリストはメディアリストや検索に表示されなくなります。

unsubscribed.jpg

購読解除率やオプトアウト率が高い場合の注意事項:

購読解除率が高いということは、関連性の低さを明確に表しています。これらの指標は過去30日間のものですから、ジャーナリスト数は5人を超えるべきではありません。5人以上の場合は、リリースのコンテンツをコンタクトのプロフィールや関連トピックと比較してみると良いです。まず購読解除した人から始めてください。

ターゲットを絞った、より小さいリストを作成し、次回のリリースをこのリストに送信します。リスト上のどのジャーナリストが興味がないのか、どのジャーナリストとの機会が逃されたのかを分析します。


さらに役立つ情報はこちら

この記事はお役に立ちましたか?下のフィードバックボタンでお知らせください。ご質問がありましたら、チャットサポートにてご連絡ください。

回答が見つかりましたか?