インサイトレポートは、エグゼクティブレポートの作成が数分でできる、アドオンのレポートツールです。こちらをクリックしてレポート例をご覧ください。

この記事では、以下の内容をご紹介します:


インサイトレポートの作成方法

実際に画面で操作方法を学びたい場合はスクリーンツアーをクリックしてください。

  • 左側のツールバー内のレポートから、 [インサイトレポート]を選択します。

  • 紫色の + ボタンを選択します。(表示されない場合は、ユーザー設定を確認してご自分が管理者として設定されていることを確認します)

  • レポートタイプを選択し、次へをクリックします。スタンダードのインサイトレポートは競合他社の比較に最適であり、比較レポートはスポークスマンやエグゼクティブなどの複数の同等のエンティティに関するレポートに最適です。

  • 設定を選択します。

日付範囲を設定し、表紙とロゴ画像を選択し、レポートする検索またはタグを選択します。

プロのヒント:詳細設定では、日付の粒度を変更したり、スライドを追加、削除したり、センチメントを削除したりできます。スタンダードのインサイトレポートでは、キーメッセージを設定できます。

  • [スライドを更新]を選択します。

  • 変更を加えます。スライドの横にある鉛筆アイコンクリックして、カスタムサマリーを編集、追加します。[スライドを更新]をクリックして、変更事項を反映させます。スライドの追加や検索の変更など、メイン設定を変更するには、戻るボタンをクリックします。レポートが完成したら、完了をクリックします。

PR_Insights_report.jpg

設定の詳細

配信設定

  • レポートタイトル:レポート名は表紙に表示されます

  • PDF での送信をご希望の方は Eメールをご記入ください

  • 日付範囲を選択します

ブランディング

  • ブランド名:レポートではこの名前が使われ、スライドタイトルはこの名前で作成されます。ブランド名が長いと、タイトルで画像の位置がずれ、スライドが崩れて見えるため、可能な限りブランド名を短くしてください。

  • ブランドカラー: お好きなブランドカラーを選択してください。Hex カラーコードをお持ちであれば、#ffffff の表示がある場所にアカウント担当者から直接コードを入力することができます。Hex コードの使用により、正しい色かどうかを推測する必要がなくなりました。

  • ブランド画像:これらの画像にはGoogleを使用し、URLをコピーして貼り付けます。背景色が濃いため、ロゴは透明の背景に明るく表示する必要があります。

Screen_Shot_2017-10-25_at_3.31.51_PM.png

コア検索や競合他社

  • コア検索では、必要な編集検索を選択できます

  • 各競合他社の名称、検索、関連色を入力します。この色はチャートやグラフに使用されます。

  • 競合他社のソーシャル、露出件数、センチメントにスライドを追加したい場合、詳細設定の下方で個別のスライドを作成することができます。留意点:ソーシャルの比較スライドは作成することができません。

Screen_Shot_2017-10-25_at_3.32.22_PM.png

メッセージを追加する

メッセージは詳細設定で追加できますスライドにチェックが入っていることを確認してください。そうでないとレポートに表示されません。

Screen_Shot_2017-10-25_at_3.32.22_PM.png

詳細設定

  • 不要なスライドは、チェックを外して非表示にします

  • センチメントスライドのアップデートをクリックし、ボックスをチェックを入れてニュートラルを非表示にし、選択した記事のタグをクリックしてステップ 4 で作成したタグを選択します。

  • Googleアナリティクスを選択した場合は、ここでその情報を入力します。

  • 保存して閉じたら、「PDF をプレビュー」をクリックして完成したコピーを確認し、必要に応じて保存します

  • PDF を保存します


インサイトレポートの編集

インサイトレポートの目的は、PR とコミュニケーションの有効性を示す簡単な方法を提供することです。インサイトレポートは共有可能なプレゼンテーションレポートをご提供します。データを探し、スプレッドシートを管理し、魅力的なレポートを作成するために数日を費やす必要はもうありません。レポートは自動で作成されるため、生成後、レポート PDF の編集が必要となる個所があるかもしれません。

レポートの中には、メインのカードレイアウトの「スライドを確認・更新」で簡単に編集できる部分があります。以下の部分が含まれます。

  • タイトルの編集

  • 記述の編集

  • データコールアウトの削除

  • m-score の削除

  • キーメッセージの追加

  • ネガティブまたはポジティブな特集記事

留意点:データの再実行を選択し、編集内容を残しておきたい場合は、編集をロックする必要があります。

PR_Insights.gif

メイン設定での変更が必要となるものもあります。メイン設定に戻ると、レポートの作成時と同じレイアウトが表示されます。以下の項目はメイン設定で変更する必要があります:

  • 時間範囲

  • 競合ミックス

レポートの以下の部分は編集ができません:

  • チャート内のデータそのもの


センチメントスライドの「最も影響力のある記事」は何によって決定されているのですか?

Screen_Shot_2017-10-25_at_2.43.41_PM.png

センチメントスライドは、下のセクションに2件の記事を呼び出します。その2件はどのように選ばれたのでしょう?

デフォルトの動作

デフォルトでは、レポート生成ツールは設定されたブランドエディトリアル検索を使用してリーチ別に並べ替えられたトップ 25 件の記事を選び出します。それから、リーチ数が最も高い 1 つ目のポジティブなセンチメント記事と、リーチ数が最も高い 1 つ目のネガティブなセンチメント記事を見つけ、それらを表示します。ポジティブな記事だけしか見つからず、ネガティブな記事がない場合は、その 1 つの記事だけを表示します。(反対の場合も同様です)中立的な記事は表示されません。

タグの上書き

Screen_Shot_2017-10-25_at_2.44.50_PM.png

センチメントスライドの編集ダイアログを開きタグを選択することができます。ここでは、レポート生成プログラムは、センチメントに関係なく、選択したタグが適用された 2 件の記事を表示します。(中立的であっても表示されます)

記事の掲載日は、レポートにつき設定された期間と同じ対象期間である必要があります。2 件以上の記事に対象のタグが適用されている場合、直近の2件の記事が使用されます。


キーメッセージ

キーメッセージはどこで編集できますか?

キーメッセージを編集できるところは数カ所あります。まず、最初のレポート作成時には、詳細設定で追加できます。

次に、一旦レポートを作成したら「スライドを確認、更新」からスライドに追加することができます。ここでは、下部にあるエグゼクティブサマリースライドでキーメッセージを更新することができます。最後のボックスにチェックを入れて、下の空欄にメッセージを入力します。

留意点:キーメッセージスライドのチェックを外してから「スライドを確認、更新」に追加すると、スライドは更新されません。「メイン設定を変更」でスライドのボックスにチェックを入れ、保存して、再度実行します。

キーメッセージは最大何件まで設定できますか?

スパイダーチャート/レーダーチャートの表示には3〜5件のキーメッセージが最適です。

キーメッセージはどのように機能するのですか?

レポートビルダーは、単語やフレーズを主な編集検索に相互参照し、各フレーズのメンション数を表示します。キーメッセージスライドでは、キーメッセージを競合の検索と比較し、スパイダーグラフに表示します。

スパイダーチャートとは?スパイダーチャートの解釈方法は?

スパイダーグラフは、複数の変数がある項目を比較したい場合に便利です。線上に数字を表す点があります。この点1つ1つがシェア・オブ・ボイス(SOV)を表し、数字は合計で100になります。したがって、100のスコアを2つ含めることはできません。

キーメッセージを非表示にするには?

エグゼクティブサマリースライドの編集設定でボックスにチェックを入れます。

hide_key_messages.png

M-Score とは?

M-Scoreはインサイトレポートで利用できるよう開発された独自の測定機能です。認知度の状態を時間の経過や競合他社に比較して理解できるシンプルかつ包括的なツールをPRやコミュニケーション担当者にご提供します。比較対象はインサイトレポートビルダーで選択することができます。

当社では、ボリューム、リーチ、センチメントを同等に重要視しています。厳密な数式は、お客様の実行するレポートによって違います。これはレポートが、レポートで使われている検索のボリューム、リーチ、センチメントの数値に基づいているためです。各数値(ボリューム、リーチ、センチメント)と各競合他社に対して0〜100のスコアが割り当てられていて、各競合他社に対してこれを平均する、と考えるとわかりやすいかもしれません。

競合他社に関連した各スコアが提供されます。それぞれの数値の平均は100のうち50となります。50以上のものは集合の平均を超えており、50以下は平均を下回るということになります。


トラブルシューティング

スライドが完全に読み込まれません。どうしたらいいですか?

レポートを作成すると、待ち行列に入ります。待ち行列がなければ、レポートは45秒ほどで生成されます。待ち行列があれば、レポート生成にかかる時間を示したメッセージが表示されます。メッセージやプログレスバーが表示されない場合は、ブラウザをリフレッシュして10分後に再度お試しください。10分後にはレポートが自動的に待ち行列に入り完成しているはずです。さらに、メールアドレスを指定するとアップデートが終了し次第メールが届きます。

詳細設定

ここでは、レポート生成のデフォルトを上書きできます。デフォルトのスライドを変更したり、削除したものを再追加したり、新しいものを追加することもできます。

ひとつの大きな利点はスライドを追加できる点です。最も一般的な活用例としては、自動レポートでデフォルトになっていない貴社の競合他者に関するスライドの追加などが挙げられます。露出件数、センチメント、ソーシャル露出件数のスライドを追加することが可能です。次に、関連した検索を選択します。

Screen_Shot_2017-10-19_at_6.35.12_AM.png

さらにご質問等ございましたら、help@meltwater.com までご連絡ください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?