ソーシャルエコーとは?

ソーシャルエコーを使用すると、あらゆるニュース記事がSNSで共有された回数をリアルタイムで把握することができます。このツールにより、特定のオンラインニュース記事に関するソーシャルメディアのインタラクションの量(投稿、共有、リツイートなど)が確認できます。

このデータは、配信活動の効果を定量的に測定・実証し、最適なオーディエンスのエンゲージメント獲得に役立つインフルエンサーや媒体に注力するPR戦略の立案に活用することができます。さらにソーシャルエコーは、SNSの指標を割り出すために必要な工数を削減してくれます。

nike_social_echo.png

仕組みについて

ソーシャルエコーはプレミアムソーシャルパッケージ(PSP)にオプションで追加することができる機能です。ソーシャルエコーがONになると、受信箱、または検索タブ内の各記事の下にある「ソーシャルエコー」を選択することで表示できるようになります。

最初の更新は公開の 6 時間後に行われます。公開から6時間後までの間に、記事が Twitter・Facebook・Redditで何らかのエンゲージメントを獲得した場合、ここで初めて0 より大きい値が表示されます。

Social_Echo.jpg

ソーシャルエコーをクリックすると、次のエンゲージメント指標をご確認いただけます:

Facebook - 投稿、いいね、コメントの合計数。

Twitter - リンクがTwitter上にシェアされている回数* (短縮URLを含む)

Reddit - 人気上位130,000のサブレディットのシェア数の合計。

* Twitterはすべてのデータへのアクセスを許可していないため、Meltwater上で表示される指標とTwitterの指標とは若干の違いがある場合がありますのでご注意ください。Twitter検索用APIは網羅性ではなく関連性に重点が置かれています。つまり、Twitterによって関連性が高いと判断されたデータのみが提供されています。Meltwater内で表示されるツイートとリツイートの指標が異なる場合は、そのためです。


並べ替え

値は各記事に付与されているため、ソーシャルエコーによる並べ替えを自由に行うことができます。下記の項目別に並べ替えが可能です。

Screen_Shot_2020-04-02_at_10.02.51_AM.png

ソーシャルエコーの指標が表示されないのはなぜ?

残念ながら、エンゲージメント数が期待していた数より少ない記事もございます。

記事に対するエンゲージメントがほぼゼロの場合は、エンゲージメントの獲得につながるコンテンツや媒体にエフォートを集中させることをおすすめします。今回紹介した指標の増減を、PR戦略の改善にご活用いただくことができます。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。その他のご質問がありましたら、お気軽にチャットサポートへお問い合わせください。

Meltwaterチームより

回答が見つかりましたか?