Instagramデータモニタリングに向けてInstagramのビジネスプロフィールアカウント(以下ビジネスアカウント)を接続するためのガイドへようこそ。

Instagramビジネスアカウント接続のプロセス概要は次のとおりです:

  1. Facebookページに接続されているInstagramビジネスアカウントをお持ちであることをご確認ください。Instagramのハウツーガイドはこちらをご覧ください。

  2. Meltwater内で、Instagramビジネスアカウントを認証します。ハウツーガイドはこちらをご覧ください。

  3. Instagramのコンテンツを取り込むためにハッシュタグを追加します。ハウツーガイドはこちらをご覧ください。

  4. モニタリングを希望する他のInstagramビジネスアカウントを追加します。ハウツーガイドはこちらをご覧ください。

よくある質問:


MeltwaterでInstagramを認証するにはどうすればよいですか?

アカウント内でこの手順を行うには、画面上のツアーリンクにしたがってください。

  • [アカウント]を選択してから、[SNSアカウント認証]を選択します。

  • 「モニタリング中のコネクション」には、FacebookとInstagramの2つのセクションがあります。

  • Instagramのセクションで「アカウントを追加」を選択します。

  • Facebookでログインします。

留意点: プロアカウントの管理に使用した、あなた個人の Facebook プロフィールにログインするように求められます。個人のプロフィールを追加しても、ソーシャルリスニングのみが有効になり、個人データが公開されたり監視されることはありません。

  • これにより、ビジネスアカウントに接続されている、お客様個人の Facebookプロフィールでログインするように求められます。

  • お客様のFacebookページの資格情報でログインすると、認証されたメッセージが表示されます。

  • お客様のFacebookページで続行します。

  • 保存するInstagramビジネスアカウントを選び、[保存]を選択します。

Instagramプロフィールが接続されると、SNSアカウント認証ページにそれが表示されます。プロフィール接続には有効期限があり、期限を過ぎると再度接続を求められますので、ご注意ください。有効期限が近づいたら、再接続をお願いします(有効期限は画面に表示されます)。

1人のFacebookユーザーが接続できるのは1つのInstagramアカウントのみですのでご注意ください。同じFacebookユーザーが別のInstagramアカウントを接続することはできません。「このFacebookユーザーはすでにプラットフォームに接続されています」というエラーメッセージが表示されます。

モニタリングしたいInstagramビジネスアカウントを追加

オプションから「競合他社を管理」を選択して、モニタリングするために取得されたい投稿のInstagramビジネスアカウントのハンドルネームを入力します。

Instagram アカウントを接続したら、追跡したいハッシュタグ(最大30件)とInstagram ビジネス @handleを設定する必要があります。

ハッシュタグ

追加するハッシュタグのタイプに関するご提案:

  • 貴社のブランド名

  • キャンペーン

  • アンバサダー

  • 競合

  • 業界のトピック

プロのアドバイス:

Instagramから取り込まれたすべてのコンテンツが確実に表示されるように、設定したすべてのハッシュタグと@handleが検索クエリにも含まれていることをご確認ください。さらにハッシュタグを追加する場合は、設定(Instagramに送信されます)と検索の両方で追加する必要があります。

ハッシュタグを利用してInstagramからの投稿をモニタリングする方法について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

同時に、 Googleアナリティクスの認証も追加しておくことにより、ソーシャルメディアとPRトラフィックがウェブサイトのトラフィックにどのように影響しているかを確認できるため、メディアの関連性がはっきりと把握できます。


よくある質問

Instagramビジネスアカウントがありません。Instagram で新しいビジネスアカウントを設定するにはどうすればよいですか?

こちらのページのビジネスアカウントの設定プロセスに関するInstagramのヘルプセンターガイドをご参照ください:https://help.instagram.com/502981923235522


Instagramモニタリングのためにアカウントを認証する必要があるのはなぜですか?

2018年12月、Instagramの所有者であるFacebookは、Meltwater や他のサービスプロバイダーが利用できる情報を変更しました。これにより、Meltwater などのモニタリングプラットフォームを利用するユーザーは、Instagram のコンテンツをモニタリングする前にアカウントを認証することが必要となりました。

Instagramは、60日ごとに再認証(再接続)が必要です。これは、Instagram側から提示されている必須条件です。接続が切れてしまうことでInstagramの投稿を見逃さないように、60日ごとにカレンダーのリマインダーをセットすることをおすすめします。 Googleカレンダーに追加する。


Instagramビジネスアカウントを認証する手順を実行すると、ポップアップボックスが表示され、Meltwaterにアカウントへのアクセスを許可するように要求されます。これはどういう意味ですか?

これは、お客様に代わって Meltwater が Instagram のデータを収集することを許可することを意味します。アクセスを許可していただくことで、Meltwaterがお客様のInstagramやFacebookのプロフィールにアクセスすることはありません。Meltwater はお客様の個人情報にアクセスしたり、投稿を公開したりメッセージを送信したりすることはいたしません。お客様に代わって収集したデータは、Meltwater のお客様のアカウントページにのみ表示します。


切断の通知はどのように行われますか?

  • Instagramのモニタリング中のコネクションの期限が近づくと、複数の電子メールアラートが送信されます。メールは、期限が切れる10日前、1日前、および期限当日に送信されます。

  • メールは、接続が確立された企業内のすべてのユーザーに送信されます。

    • これらのタイプのメールのオプトアウトは、すべてのユーザーが利用できます。

  • メールは、ネイティブソーシャルAPIによって返されたエラーに基づいて接続が「無効」とマークされた場合に送信されます。これにより、再接続時に予期しない接続の中断によるデータギャップの欠落を回避できます。


💡ヒント

さらに詳しく知りたいですか?チャットサポートでお問い合わせいただくか、 Customer Community(英語) をご覧ください。

MeltwaterのカスタマーサポートチームとCommunityの専門家がご質問にお答えします。


回答が見つかりましたか?